© 2017 Japan Association of Healthcare Management Consultants Kanagawa branch All Rights Reserved.

支部長からのご挨拶

 日頃は、公益社団法人日本医業経営コンサルタント協会神奈川県支部の活動に多大なご
協力、ご支援を頂き誠に有難うございます。
 1990年の協会発足以来、神奈川県支部では独自の研修会を企画し会員の研鑽に努めてい
ます。特に、地元の医療・福祉施設様のご協力を得て実施しています見学研修会は毎回ご
好評を頂き、県外からの参加希望者も増えています。
 令和元年度より支部に「事業推進委員会」を設置し、神奈川県医療勤務環境改善支援セ
ンターの医業経営アドバイザー事業、神奈川県医療課の病床転換支援事業、地元金融機関
様との提携アドバイザー事業を質・量ともに向上させていく所存です。
地域社会に不可欠な、医療・福祉・介護施設の健全で安定した経営の一助になれるよう
会員一同努める事で、暮らしやすい地域社会づくりに貢献したいと考えています。
 今後とも、より一層のご指導ご支援をよろしくお願い申し上げます。

支部長
副支部長
副支部長
理事
理事
理事
(総務委員長)
理事
(総務副委員長)
理事
(広報企画委員長)
理事
(教育研修委員長)
理事
監事
監事
顧問
もっと見る

神奈川県支部の事業と組織の概要

【目的】
 神奈川県支部は、医業経営に関する調査研究等を推進し、医業経営コンサルタントの水準の確保と資質の向上をはかることにより、医業経営の近代化、安定化に資するとともに、国民医療及び地域医療の向上に寄与することを目的とする。

【事業】
 神奈川県支部は、前条の目的を達成するため、以下の事業を行います。

  1. 医業経営に関する調査研究

  2. 医業経営に関する研修会等の開催

  3. 医業経営に関する啓蒙事業

  4. 医業経営コンサルタントの資質の涵養及び職務能力向上のための教育研修事業

  5. 医療機関等への別に定める会員の紹介

  6. 綱紀監察にかかる情報収集・管理

  7. 支部に所属する会員の管理・指導統制

  8. その他神奈川県支部の目的を達成するのに必要な事業

 

【会の構成】

会員・・・正会員(個人正会員・法人正会員)
名誉会員
役員・・・支部長1名 副支部長 2名 理事 7名 監事 2名 顧問 1名(令和元年6月現在)
会議・・・総会=通常総会、臨時総会
理 事 会・・・通常理事会、臨時理事会
委 員 会・・・広報・企画委員会、事業推進、総務、綱紀監察

 

【会員の状況】

期首会員数 109(休止 5名含む)
入会者数 4
退会者数 7
資格喪失者 
異動転入者数 2
異動転出者数 5
期末会員数 103(休止 5名含む)

【コンサルティングの内容、主な項目】
 コンサルタントは、「経営」「運営」「施設」と資格の種類が区分され、それぞれの得意分野があります。 

  1. 税務・財務管理

  2. 経営一般     

  3. 開業支援 

  4. 人事労務管理      

  5. 医療法人に関するもの     

  6. 経営戦略 (制度改革に対応した方針決定)

  7. 診療報酬に関するもの

  8. 医薬分業対策

  9. システムづくり

  10. その他各種相談に応じます。